作業服を新調するなら!名入れも頼もう

作業服を着て仕事をすれば、私服を汚したり、肌を傷つけたりする心配がありません。しかも、作業服は品ぞろえが豊富なので、季節や仕事内容に合わせて選ぶことができます。また、通信販売を利用して買うことも可能です。

作業服の名入れにも対応しており、利便性が高い購入方法です。これから作業服について詳しく説明します。

作業服の特徴とは何か

主に建築や土木、農業や電気など肉体労働をする現場で、作業服は着用されています。作業服の特徴は、生地が丈夫で破れにくいことです。耐久性に優れているために、コスパがいいことで知られています。また、作業服を着れば、私服に砂や泥などの汚れが付着する心配がありません。

肌を覆うことができるので、作業服の中に異物が混入するのを防げます。安心して、仕事に専念できます。現場で働くスタッフの安全を守るために、作業服をそろえましょう。尚、作業服は品ぞろえが豊富なので、選び甲斐があります。

季節や仕事内容に応じて、最適な作業服を新調しましょう。作業服は、トップスとボトムスに分かれているセパレートタイプが一般的です。簡単にトップスを着脱できるので、体温を調節しやすいというメリットがあります。

トップスとボトムスがつながっているツナギは、腹部を完全に覆っています。上下がつながっており、ベルトを締める必要がないので、窮屈な思いをしません。作業服の素材として、木綿やデニム、ポリエステルや混紡などが挙げられています。

木綿やデニムの特徴は、保温効果が高いことです。そのために、冬季の作業服に適している素材です。ポリエステルや混紡は、速乾性に優れています。洗濯をしてもすぐに乾く素材なので、夏季の作業服に最適です。ほかにも、メッシュ素材は通気性が高く、汗を逃しやすいという特徴があります。

各特徴を把握してから、作業服の素材を決めましょう。

作業服を新調する場合に注意したいこと

作業服を新調する場合には、機能性を重視することも大事です。現場の事故を防ぎたいなら、帯電防止や静電気予防の機能がついた作業服が向いています。主に、電気工事を行う業種で重宝されています。さらに、撥水加工をほどこした作業着は、農業や林業など、戸外で仕事をする業種におすすめです。

急に雨が降っても、作業着の中に浸透しません。また、燃えにくい繊維を使用した作業着は耐火性に優れており、延焼を防ぐことができます。ジャケットやブルゾンなど、作業服のトップスは種類が豊富です。ジャケットは丈が長めですが、ブルゾンは短いです。

動きやすさなどを考慮しながら、トップスを選ぶことがポイントです。ボトムスは、ストレッチもしくはカーゴパンツが多いです。ストレッチの特徴は、スリムなシルエットです。カーゴパンツは、デザインにゆとりがあります。

尚、肘や膝の部分が伸び縮みするストレッチ素材の作業服も販売されています。腕や脚を動かしやすいので、ストレスを感じません。着心地などを配慮しながら、作業服を選びましょう。真夏の熱中症対策として、ファン機能がついた空調服に対する注目度が高まっています。

空調服の中を風が循環しており、体温を下げることができます。長時間の充電が可能なバッテリーなので、快適な状態をキープできる点が大きなメリットです。ファンやバッテリーの小売りもしているために、万が一、故障した場合は部品を取り寄せることが可能です。

また、厳寒期の対策として、防寒着の購入が有効です。襟元にボアがついた防寒着なら、冷たい風が侵入しません。体温低下の予防につながります。

作業服は通信販売で購入することが可能

作業服を新調する予定があるなら、通信販売を利用しましょう。事務所まで届けてもらえるために、運搬の手間を省けます。手持ちのスマホやパソコンから、好みの作業服を自由に選べます。しかも、お気に入りのメーカーを重点的に探すことも可能です。

作業服のほかにインナーや安全靴なども取り扱っており、品ぞろえは多いです。初めて申し込む場合でも、カラー写真が掲載されているのでイメージに合う作業服が必ず見つかります。SやМ、Lなどサイズも表記されています。

スタッフのサイズにぴったり合う作業服を注文しましょう。尚、5Lなどのサイズも販売しており、長身や大柄なスタッフに適した作業服もあります。バストやウエスト、股下のサイズも記載されているので、参考にしましょう。

注文する前に、スタッフのサイズを測定しておくことが大事です。

作業服に名入れをするメリットについて

作業服を注文する場合には、名入れをお願いしましょう。通信販売でも、作業服の名入れを引き受けています。名入れをするメリットは、作業服の紛失を防げることです。また、スタッフの名前のほかに、会社名やキャッチコピーなどを入れることもできます。

会社名が作業服に入っていると、スタッフの間に連帯感が芽生えやすくなります。モチベーションアップにつながるので、作業服の名入れはおすすめです。尚、刺繡のほかに、シルクプリントやマジックプリントの注文にも対応しています。

法人登録をすれば特典を利用できる

通信販売の法人登録をすると、特典を利用できるのでお得です。まずは、作業服のサンプルを申し込みましょう。法人を対象に、無料で貸し出しています。しかも、サンプルが気に入ったら、そのまま購入することができます。

ただし、サンプルを受け付けている作業服は決まっているので、注意が必要です。サンプルは、返却の期日が定められています。事前に、必ず確かめておきましょう。また、法人登録をすれば、カタログを無料で請求することが可能です。

カタログにはカラー写真が満載なので、購入の参考になります。ほかにも、大口割引や後払いなどの特典を用意しています。

購入したい作業服が決まったら

正式に作業服を注文する前に、チェックしたいことがあります。予算の範囲内で購入できるように、見積もりを依頼しましょう。見積もりは無料だし、作業服の到着日もわかります。また、作業服の返品や交換に関する項目もチェックしましょう。

返品や交換の期日を過ぎると、応じてもらえないからです。作業服が届いたら、スタッフに渡してサイズや名入れを確かめることが大事です。

新しい作業服でモチベーションアップ

動きやすい作業服を新調すれば、スタッフのモチベーションが上がります。働く意欲が高まるので、仕事の効率がアップします。尚、作業服は通信販売を利用して注文することも可能です。作業服の名入れにも対応しています。

しかも、法人登録をすれば、特典サービスを受けられます。カタログの送付やサンプルの貸し出しなどの特典を、積極的に利用しましょう。

参照-作業着 … ユニフォームタウンhttps://www.l-m.co.jp/work